☆コンドルズ(ダンスカンパニー)

コンドルズは主宰の近藤良平を中心に男性のみ学ラン姿でダンス、生演奏、人形劇、映像、コントを展開するダンスカンパニー。2016NHKホール公演を敢行、追加公演も。30ヶ国以上で公演。近藤は第4回朝日舞台芸術賞寺山修司賞、第67回芸術選奨文部科学大臣賞受賞。NHK『サラリーマンNEO』、同連続テレビ小説『てっぱん』などに振付出演。現在NHKエデュケーショナルと共に0歳児からの観客参加型公演「コンドルズの遊育計画」や埼玉県と共に「近藤良平と障害者によるダンス公演」ハンドルズ公演など、多様なアプローチでダンスの社会貢献に取り組んでいる。

今回はメンバーのうち香取直登、鎌倉道彦、古賀剛、黒須育海、橋爪利博、山本光二郎の6名が出演する予定で、コンドルズ単独の演技に加えイベント全体のオープニング、エンディングにも出演。イベントのオープニングでは名古屋のダンサー14名と共演する。

  コンドルズホームページ  http://www.condors.jp/

☆遊学館高等学校バトントワリング部

私たち遊学館高等学校バトントワリング部は1977年(昭和52年)創設、今年で41年目を迎えます。

 現在の部員数は3年生9名、2年生12名、1年生9名の総勢30名です。

昨年9月の夏の全国大会「ジャパンカップ全国高校選抜大会」は、準優勝・全国2位、過去4年連続優勝(4連覇)を達成しています。また、昨年12月の冬の全国大会「バトントワリング全国大会」では、29年連続北陸代表として出場し、通算13回目の金賞受賞、全国3位でした。冬の全国大会では、過去4度のグランプリ、文部科学大臣賞を受賞し、日本一の栄冠に輝きました。

「石川から全国へ!」を合い言葉に、挑戦と向上を日々のテーマとしています。チームのモットーは“顔は笑顔、心はひとつ、めざすは1番”です。いつも前向きにベストを尽くす姿勢が私たち遊学館バトンの信条です。

全国大会への挑戦と同じく大切にしている活動が校外での出演です。幼稚園・小中学校・社会福祉施設などの行事、各種式典や開会式での演技披露、各地でのパレードなど年間40回に及ぶ校外の出演を通して多くの方々と交流を図り、温かい笑顔で心を結んでいます。

私たちは部活動を通して周囲の方々への挨拶や礼儀を大切にしています。

卒業後にいろいろな社会で、役立つ人間になれるように気くばり心くばりを磨いていきたいと思います。

 本日も元気いっぱい笑顔で演技いたします。よろしくお願いいたします!

☆武生商業高等学校吹奏楽部


 武生商業高校は、各学年4クラスの小規模校で、吹奏楽部も長年小編成で活動してきました。2009年に植田先生が顧問となると急成長、中日コンクールと東日本大会で共に1位を経て2012年に大編成となり、翌年より6年連続で全日本吹奏楽コンクールに出場しています。

一方、オリジナルの編曲と演出による歌って踊ってのパフォーマンスで、観客と一体になるステージを展開、「日本一のファンキーバンド」と呼ばれています。

部員同士の仲がとてもよく、「音楽による世界平和」の大きな目標を掲げ、「礼儀・掃除・感謝の気持ち」を大切に活動しています。昨年末は、台湾の嘉義國際管楽節への招待、今年は福井国体の式典音楽隊に参加、11月に全国公開となる映画「えちてつ物語」の音楽担当と、活動の幅を広げています。

今回は、1年生から3年生まで総勢70人で、最高にファンキーでごきげんな演奏をおとどけします。みなさんもぜひ一緒に踊って楽しんでください。