☆ULTRA twirlers(ウルトラトワラーズ)

バトンをオリンピック競技にするべく結成されたユニット。メンバーは世界大会金メダリストの駒田圭佑、同じくメダリストの渡辺翔史の二人がメインとなり、たくさんのバトントワラーがその活動に協力している。オリンピック競技にするために、まずは、東京で開催される2020年のオリンピックでバトントワラーとしてパフォーマンスをすることが、夢。メディアや舞台出演などを活発的に行い、世間の「バトントワーリング」のイメージを新しく現代風としてアレンジし、親しみやすいパフォーマンスを目指している。プロモーションビデオは、アップしてから数日で一万再生を越え、これからも夢を叶えるために、フィールドを広げ、活動したい。本日はサポートメンバーとして喜田将平、平井夢乃を起用し、スペシャルパフォーマンスをお届け致します。

 

☆米所裕夢(よねそひろむ)Tp

 1992年兵庫県生まれ。

 兵庫県高砂市立松陽中学校吹奏楽部でチューバを始め、トランペットに転向。全日本マーチングコンテスト銀賞、マーチングバンド・バトントワーリング全国大会金賞など数々の賞を受賞。高校時代は、兵庫県の一般マーチングバンドでマーチング技術を学ぶ専ら、独学でトランペット、音楽を学ぶ。

 その後IPU・環太平洋大学マーチングバンド部一期生として入学し、マーチング、音楽技術に磨きをかける。19歳でblastのオーディションに合格。「blast Japan Tour 2012」では最年少でソリストに抜擢され、日本47都道府県全102公演に出演。同年、石川直氏、和田拓也氏と共にblast日本人メンバーで新ユニット『踏音Archipelago』を結成。各地で公演を行う。石川直氏、稲本渡氏などソリストで結成された「ウインドオーケストラ<Across>2013」に首席トランペット奏者として活躍。

 2014年より奈良学園大学マーチングバンド部にて指導者兼プレーヤーとして活動中。同年、「blast Japan Tour 2014」ではソリストとして中心的な役割を果たし、メディアにも数多く出演。

 2015年、石川直氏らと、台湾にて台北樂府樂旗藝術團(TAIPEI YUEHFU DRUM AND BUGLE CORPS)と共演。同年、和田拓也氏主催イベント「Laboratory#1」に出演。

 2016年、石川直氏、稲本渡氏とともに「ウインドオーケストラ<Across>2016」に首席トランペット奏者として出演。静岡県浜松市で行われた和田拓也氏主催イベント「Laboratory#2」に出演。

 2018年、漫画、アニメ「ワンピース」を題材にしたブラス・エンターテインメント「ワンピース音宴」に出演。

 2016年~現在 「ブラスト!ミュージック・オブ・ディズニー」ジャパンツアーに出演中。ソリストとして活躍。

☆早稲田摂陵高等学校ウィンドバンド


 1957年に阪急少年音楽隊として発足し,世界初のステージマーチングを披露しました。現在は女子バンドで、全国大会出場やテレビ出演、イタリア・スペイン・フランスからの招待など、高く評価されています。

※今回は、特別企画「日本のスーパーマーチングバンド」のゲストとして出演していただきます。